イスラエル

日本から遠く離れた中東、地中海東岸に位置するイスラエルは、旧約聖書・新約聖書の舞台となった地です。神はアブラハムを通じてこの地をユダヤ人に与え、ダビデ王の時代に強大なイスラエル王国の基礎が築かれ、そのダビデ王の末裔としてイエス・キリストがこの地に降誕しました。

聖書は事実を記録した書物

聖書は単なる信仰の書ではなく、実際に起こった歴史を記録した書物ですので、聖書をひもとくと、エルサレムやエリコ、ベツレヘム、ナザレなど、現在のイスラエル国内の多くの地名が登場し、そこで繰り広げられたさまざまな歴史的な出来事が紹介されています。

その歴史の舞台を実際に訪れてみれば、往時の息吹を感じたり、地理や風土、遺跡などを通じた実際的な聖書理解を持つことができます。

イスラエルツアー

私たちの集会では、イエス・キリストがその生涯を歩まれた地であり、神が約束した特別な地であるこの国を訪れ、自分の眼で見て経験し、味わうことを希望する多くのクリスチャンがおり、毎年のようにツアーを企画して参加者を募り、イスラエルを訪問しています。


2019年2月 ポーランド・イスラエルツアー
ガリラヤ湖畔にて


2018/2019年末年始
ダマスカス門にて


2017/2018年末年始
シュワルマのランチ


2015/2016年末年始
マサダにて